本文へ移動
浅野歯車製作所
高品質を追求する
イタリア市場に参入!!

製造工程

歯車の製造工程

当社では、長年培った経験によりお客様のご要望に応えられるよう、材料はもちろん工法もその都度検討し製品を提供いたします。
1.旋盤

円筒の材料を回転しながら旋削します。
この工程で歯車の外径や内径を作ります。
2.歯切加工

歯車の原型を作りあげる部分です。
当社では歯切盤24台を所有し、一番力を入れている工程です。
3.チャンファ

歯車端面の面取りをします。
スライドギヤに多くギヤとギヤがクラッチによって切り替わる部分に加工されます。
4.シェービング

歯切の荒加工をした歯面を高精度に仕上げます。

カッターに角度をつけ、噛みあい運動をしながら歯面を削ります。

 

 

 

5.ブローチ

製品の内径にキー溝、歯切加工をします。
当社には10tのブローチ盤があります。
6.熱処理

製品に加熱、冷却を加える事で素材の性質を変化させます。
主に、硬度を高くする目的で施行しております。
7.研磨

製品の表面の粗さを研削しなめらかにします。
当社には、円筒研磨、内径研磨、平研磨、サイド研磨と4種類があります。
(画像は、円筒研磨)
8.検査
当社は、最新の歯車試験機をはじめ多数の検査機を保有しております。
生産技術とより密接に品質向上を計っています。
9.組立
トランスミッションや減速機をメインとした作業を行っており、幌がけ装置の組立も手掛けています。
 
TOPへ戻る